10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ふであと

  : 

徒然なるままに、もの書き。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Google日本語入力 

 GoogleがIMEにも参入してくるようです。

【思いどおりの日本語入力 - Google 日本語入力】
(Google Japan Blog)
http://googlejapan.blogspot.com/2009/12/google_03.html

Google 日本語入力は桁違いの語彙力を持っています。Web から機械的・自動的に辞書を生成することで、人手ではカバーしきれないような、新語、専門用語、芸能人の名前などを網羅的に収録しています。高い変換精度を実現するために、Web 上の大量のデータから統計的言語モデルを構築し、変換エンジンを構成しています。現在の Web のありのままを反映したインプットメソッドと言えます (この辞書および統計的言語モデルの作成は Google の大規模分散処理システム MapReduce を用いて、数千台規模の計算機クラスタを使って行っています)。さらに、強力なサジェスト機能によりこれらの大量の単語を少ないキー数で入力することが出来ます。



 Googleの検索データから辞書を構築しているらしいですが、語彙力に関してはこれ以上強力なデータベースはないんじゃないでしょうかね。どうも人名や地名といった固有名詞、あとは当然にネットスラングなんかには強いみたいで、ネット上の文章を考えると、より口語に近い文章を書くときには重宝しそう。

 ただ、そうすると小説にはあまり向かないのかなとも思いますね。小説の執筆には自分用にカスタマイズしたATOKの方が良さそうに思えます。
 良さそう……ええ、怖くてまだインストールしてないです。ずっとGoogleさんに見られているような気がしちゃいそうで、なんだかちょっと怖いのです。

 評価が固まったら検討してみようかなぁ……。
スポンサーサイト

テーマ: 物書きのひとりごと

ジャンル: 小説・文学

■雑記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://amaenovel.blog78.fc2.com/tb.php/168-54bf577e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。