FC2ブログ
07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ふであと

  : 

徒然なるままに、もの書き。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

AwesomeNoteとEvernote 

 iPhone用メモアプリ《AwesomeNote》が《Evernote》との同期を実装したのを受け、中身を少々整理中でございます。
EvernoteSS
 ※整理しすぎました……。

Awesomenote整理中
 ※同期した結果がこれだよ。

 《AwesomeNote》のメモを同期すると、フォルダの数だけ《Evernote》に「[A note](フォルダ名)ノートブック」という名前のノートブックが生成され、それぞれのメモがそこに同期されます。《Evernote》側でメモやフォルダを編集すると、当然《AwesomeNote》の方にもその結果が同期されるので、《AwesomeNote》の中身を整理するのに《Evernote》のPC用クライアントが使えるわけで、これは非常に便利ですね。ようするに

 《AwesomeNote》が《Evernote》のiPhone版クライアントになり、
 《Evernote》が《AwesomeNote》のPC版クライアントになる、と。

 ただ、問題点もいくつか。
 《Evernote》にwebclipしたものなんかは《AwesomeNote》では上手く閲覧できません。これに関しては、iPhone版の《Evernote》クライアントに任せてしまうことで解決といたしました。

 《Evernote》のタグも《AwesomeNote》では使えません。これは、「@○○(@IUDとか@Blogねたとか)」と本文なりタイトルなりの文末に入れておくことで、《AwesomeNote》内でのタグの代わりとすることにしました。《Evernote》の方には後でタグ付けすればいいかと。なんだか本末転倒な気もしますが、気にしないことにします。
 《Evernote》のクライアントは、日本語検索をかけると、全角文字一つ一つでand検索になってしまって精度が低いです。あくまで《AwesomeNote》用のタグということで。

 これで、テキストに関しては完全同期と同様に使えるのではないですかね。メモ中に挿入した写真もちゃんと同期できますしね。

 あとは、PC版クライアント上でのATOKのぎこちなさがどうにかなれば……。ただこれも、以前のバージョンでは明々後日の方向に出ていた変換窓が、日本語対応した最新バージョンではきちんと表示されるようになってます。連想変換や省入力変換の窓が相変わらず変なところに出てますが、まあ実用に耐えるレベルになったのではないでしょうか。


 《Evernote》のiPhone版クライアントが使いづらくて上手く利用できていなかったのですが、これで俄然《Evernote》を使いこなしたい気分になってきました。実用系アプリにとって、iPhoneという舞台は、それだけで完結させるにはいくらか手狭な環境のように思えます。故に、PCとの連携というのは、それらのアプリにとって非常に重要なファクターなんだと思います。

 創作に利用できなきゃ意味がないのでそっちもがんばらねば、ですね。運用方法は使いながら詰めていくことにしましょ。
スポンサーサイト

テーマ: 物書きのひとりごと

ジャンル: 小説・文学

Apple  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://amaenovel.blog78.fc2.com/tb.php/234-3ddfbf6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。