FC2ブログ
07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ふであと

  : 

徒然なるままに、もの書き。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

念願のiMacを手に入れたぞ。 

「欲しいソフトがあったなら、本体ごと買えばいい」というのは、ゲームをやるものなら一度は聞いた事のある格言(?)ですが、それはなにもゲームに限定された話ではありません。
 iPhoneを買って以来、ひそかに購入計画を立てていた例のブツをついに手に入れました。


 iMacです。少しお安く手に入れられる機会があったので、衝動的に購入してしまいました。
 さようなら×10、諭吉くん。
 はじめまして、林檎ちゃん。

 理由はいろいろあります。
 デスクトップカスタマイズをしている過程で、Macのデザインの良さを知ったこと。
 配線でごちゃごちゃしていたPCにいい加減うんざりしていたこと。
 iPhoneを触って、Appleの作るUIの機能性やらデザインが優れていると感じたこと。
 どれも購入の動機ですが、それだけじゃ、たぶん買わなかったと思います。購入したのはあくまでソフトのためでした。それがこれ。


 『Scrivener』という、小説を書くために作られた文章作成ツールです。左にアウトライン、右に概要とメモ(テキストでもPDFでも音声でも貼り付けておける)を表示しておけて、中央にエディタが鎮座するという3ペイン形式のこの画面を見た瞬間、自分の創作方法にぴったりはまるツールだと感覚的に理解してしまい、いても立ってもいられずに本体ごと買ったわけです。作者自身、自らが小説家になるために作ったものらしく、なるほど、必要なものがよくわかっているなと。
 30日間の試用期間があるので、その間に操作方法をいろいろ勉強中。本格的に使うようになるのは次回作からになるかと思います。試用期間が終わるころにレビューでも書いてみるかもしれません。


 というわけで、人生初のMacOSとただいま格闘中でございます。フォルダの構造やインストールの作法といった初歩の部分からWinとは異なることも多く、悪戦苦闘していますが楽しいです。Macはフォントが美しくていいですねぇ。綺麗に並んだ文字を見ているだけで、なんだかドキドキしちゃいますw

 文章作成に必須の日本語入力支援にも「かわせみ」というMac向けのIMを入れてみました。こちらも試用期間が30日あるので、そこで判断して、標準の「ことえり」で行くか、「ATOK」を入れるか決めようと思っています。「かわせみ」は安いし機能的にもそれなりに良いんだけど、「ATOK」は使い慣れているというのもあって難しいところ。乗り換えるなら今しかないとは思いますが。


 この林檎が、僕にとっての知恵の果実であらんことを。

 そんなわけで、しばらくは節約生活を強いられるかと思います。ゲームを買うのも月一くらいかな……。
スポンサーサイト

テーマ: 物書きのひとりごと

ジャンル: 小説・文学

Apple  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://amaenovel.blog78.fc2.com/tb.php/245-d07a2195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。