10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ふであと

  : 

徒然なるままに、もの書き。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

小説インフィニットアンディスカバリー第二部、あとがき。 

 読者の皆様、お疲れ様でした!
 ついでに作者もお疲れさん!
 これにて、小説インフィニットアンディスカバリー第二部、完結でございます。一月末の完結を予定していながらずるずると二週間ほど延期してしまい、最後の方はデスマーチ。リアルの方もデスマーチ……。

 本格的に書き始めたのが、小説Fallout3「じいさんとベルチバード」を書き終えてからなので、執筆期間は四ヶ月と少しくらい。構想期間を含めるとおよそ半年ほどですか。長かったような短かったような……。楽しんでいただけたでしょうか?

 僕自身は……正直しんどかったw
 でも楽しかったです。第一部と違い、今回は明確な収束点がないままに構想をねりねりしていたわけですが、結果的に原作からの変更点がかなり増えてしまいましたね。好き勝手やらせていただきました。
 その一番の被害者は、やっぱりヴィーカでしょう。二度、兄を目の前で亡くすという展開はいじめそのもの。ベリハを再会したらレギュラーにしようと思ってます……。なんだか愛着がわいてしまったのです。

 第一部がわりとまったり進行だったので、今回はスピード感が出るような演出を意識しながら構成していきました。おかげで、エドアルドが病気になってからはサブイベントを拾うことが出来ませんでした。鬱憤を晴らすかのように書いたのがお菓子コンテストのエピソードです。あそこが今回のハイライトですね(ちょ


 前回もやりました「インフィニットリディスカバリー」という名の解説文もちまちま書いていきたいと思っていますので、内容への言及はここでは割愛させていただきます。「ここはなんでこうしたんや?」みたいな質問なり苦情なりございましたらご一報ください。出来る限りお答えしますので。


 さて、物語はいよいよクライマックスへと流れ込んでいきます。得たものとこれから失うものがカペルをどう変えていくのか。変質したレオニードの狂気が封印騎士たちにどんな決断を促すか。世界の歪みが引き起こす大戦とは。などなど、見どころ盛りだくさん!
 あとは、アーヤはヤンデレ化するのか!? とか、シグムントさんに出番はあるのか!? とか、いろいろございますが、フリスとセラフィマが出てきますし、第三部は大人の雰囲気漂うセクシーな恋愛物語にしてしまうのも一興かと思っていますw
 というか、第三部にあたる部分は、ゲーム中でごっそり削り落とされたっぽいところですよね。ゲーム中に出てこなかったオリジナル要素が強くなりすぎると思うんですが、さてどうなることやら。

 ああ、でも次に書くのはオリジナル作品と決めているので、第三部をやるとしたらまたずいぶん先の話になるかと思います。この二次創作の続きが読みたいという奇特な方には申し訳ないですが……。やっぱ小説を書き始めたんだから、オリジナルを書いてみないとねー。

 というわけで、次は解説編インフィニットリディスカバリーでお会いしましょう。ブログの更新も通常に戻るかと思いますのでそちらもよろしくです。

 今回の制作に協力してくださった皆様、原作であるゲームの製作者の皆様、そして、読者の皆様に感謝を込めて。

 ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ: 二次創作:小説

ジャンル: 小説・文学

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://amaenovel.blog78.fc2.com/tb.php/253-a957fb70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。