FC2ブログ
07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ふであと

  : 

徒然なるままに、もの書き。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Re:10.04.20 やっぱり本が好き。 

麻生さんにメディア対策の優秀なブレーンがいれば……。
posted at 02:41:52

国立メディアなんちゃら絡みの構想が上手くいってれば、アニメ・ゲーム・漫画などなどの産業規模が大きくなって、ガラパゴスだどーだと言う前にジャパンクールがスタンダードになって……と考えるのはまあ夢見過ぎな感はあるけども、夢は見られたわけだし。
posted at 02:45:09

僕の中のおたがタックルを見てそう申しております。
posted at 02:46:12

世界ではジャパンクールなんぞと言われているのかもしれんが、当の日本ではサブカルチャーは馬鹿にされがちというのは如何なものか。当のおたが胸を張ってアニメが好きだと言わない、言えない世の中ってなイメージもあったりします。
posted at 02:48:27

んでもって、最近のアニメはなんだかどんどん内向きに発展しているような気がするのです。それって自壊の道程だと思うのです。勘違いかもしれないけど。
posted at 02:51:05

あーあー、アルコールによる脳の暴走を確認。パージします。
posted at 02:52:38

パージしちゃらめぇ
posted at 02:53:23

ファンから搾り取る形じゃなくて、商業的に拡大していく方法論を各種胴元は考えるべき。でないとらめぇになっちゃうよ~
posted at 02:54:15

アニメ業界とか歪すぎて、思いを馳せると悲しくなるよろしく。
posted at 02:56:47

 そんなにアニメを見るわけでもない僕にこんなことを言われても……。
 それはともかく、「アニメと言えばジャパン」と世界中から思われているは現状でもそうなんでしょうが、それが商業に結びついてないのはあまりにももったいないと思います。商業的に成功できれば制作現場の労働環境も改善されるでしょうし、そうすれば、というかそうしないと、バイトにもならない(という噂の)アニメーターの裾野は狭くなる一方でしょう。
 昨日読んだ「ラッシュライフ」の登場人物も言っていましたが、貴賤はこのさい横に置いておくとして、芸術家、創作を生業にする人間に必要なのは、才能と努力、それに生活のためのお金です。お金があればそれを得るための労働から解放され、時間が生まれる。有限である時間をどれだけ注ぎ込めるかというのは非常に重要な要素でしょう。才能のある人間が境遇に恵まれずそれを活かせないというのは、なんとも悲しいお話です。だからこそ、お金は大事。
 amazonがkindleで印税70%支払うぜ、という話を聞いたときに思ったのが、そういった創作者とお金の問題でした。受け手が作り手に直接お金を投げるようなイメージは、ファン集団という現代風パトロンの誕生なのでは、なんてね。

 アニメと言えば、インアンのシナリオはアニメ化してもいけると思うのです。というか、僕がそれを見たいだけですが。


@SnowAndMoon1203 つい先日、三毛別羆事件について調べる機会があったんですけど、Wikipediaを読んでいるだけでぞっとする思いでした。世界の支配者然として人間は生きていますが、その個はあまりにも弱い……。
posted at 03:02:42<

ちなみに三毛別羆事件というのはこれ。食事前、就寝前には読まない方がよろしいです。 http://bit.ly/9Qt3eG
posted at 03:04:31/p>

 事実を書いているだけなんでしょうが、かなりぐろいので本当に注意されたし。


なんだかいろいろ考えさせられる夢を見て起床。手の届く範囲のことに振り回されすぎてるなぁなんて感じる起き抜けの脳みそより、午前11時過ぎをお知らせします。
posted at 11:05:23

 それでも変わらぬ毎日でございます。


流行りの伊坂幸太郎さん、読み始めました。 http://twitpic.com/1gzqsr
posted at 16:00:04

ラッシュライフ (新潮文庫)

 脳に書評を書く機能が備わってないので簡単に書くと、純文学をミステリー調に分解してパズルに仕立て上げた、ってなイメージ。起こる事件とシーン同士のずれ、それを頭の中でがちゃがちゃと組み上げたりばらしたりしながら読み進め、後半でそれらが音を立ててはまっていく感覚は気持ちいいの一言。
 こういう書き方もあるんだなぁとしきりに感心しながらも、読み進めることに没頭していました。楽しかった。



今日は休みだったのに、ちょこっと出勤したらこんな時間……。やることがあるというのは良いことだけど、やりたいことも多いから、やらなきゃいけないことが多いのは勘弁してつかーさい、な気分でおじゃるまる
posted at 22:00:21

おなかいっぱいなのです。ぷはあ
posted at 23:28:39

ゲームをやるか本を読むかの分岐点に僕はいま立って……寝転んでいるのだよ。
posted at 23:31:07

 そして寝落ち。
スポンサーサイト

テーマ: 物書きのひとりごと

ジャンル: 小説・文学

■Re:つぶやき  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://amaenovel.blog78.fc2.com/tb.php/285-b06094b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。