04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

ふであと

  : 

徒然なるままに、もの書き。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

「待つ」(Fallout3で掌編) 

 フォークスは待ち続けている。
 放射能の影響で肥大化した身体にはいくらか手狭な彼女の部屋で、フォークスは待ち続けていた。
「おまえをずっと待っていたんだ」
 彼女が帰ってくるたびにそう伝えるが、彼女はこちらを顧みることもなく、鹵獲した武器をてきぱきとロッカーにしまい、水やヌカ・コーラを冷蔵庫に入れると、少し寝ただけで次の旅に出る。
「おまえをずっと待っていたんだ」
 ドアノブに手をかけた彼女に、フォークスは言う。
「そこで待ってて……」
 彼女はただ、そう言うだけだ。どこか寂しげな目が、闇夜に溶けていく。それの繰り返しだった。

 そんな彼女が、いつからか旅の思い出を聞かせてくれるようになった。ぬるいビールとバラモン・ステーキをテーブルに並べ、メイドロボが面白くもないジョークを話に挟み込んだりしながらだが、彼女はとつとつと語り始めた。
 物騒な話ばかりだった。
 こんな世界なら当たり前か……。
 グールどもが生まれた土地を見つけたとか、奴隷商から奴隷を解放したなんて話を聞くたびに「俺を連れて行け」と言いたくもなったが、またあの寂しげな目を浮かべさせることになるのではと思い、フォークスは黙って聞き続けた。

 今夜の彼女は、いつもより饒舌になっていた。
 今夜の話は、いつもより物騒ではなかった。
 辺境に、家族だけの小さな共和国があった。親子にはあんな生き方もあるのだと、悲しげに彼女は言った。彼女の母親は、自分が生まれたときに死んだと言っていた。父親の話は、いつからかしなくなっていた。
 ラジオに合わせて踊るクマを見つけた。その話をしている時の彼女は、年相応の柔らかな笑顔を浮かべていた。俺は知っている。彼女の部屋には、世界中から探してきたいくつものテディ・ベアが転がっていることを。今度、そこに俺も連れて行ってくれと言ってみると、「そうだね」と笑って答えてくれた。

 翌朝、彼女の姿はすでになかった。
 メンテナンスだけは欠かさなかった自分のミニガンが、いつもの場所になかった。テーブルにメモが置いてあった。「借りていくね」とだけ書かれていた。
 フォークスは待ち続けた。
 メガトンの薄汚れたプレハブで、フォークスは今日も彼女の帰りを待ち続けている。

<了>



以前、Fallout3のクリア記念に書いた掌編小説です。
最後のミッション前夜という設定です。留守番をさせていたフォークスさんが顔を合わせるたびに言う「おまえをずっと待っていたんだ」という台詞をふくらませて書いたのですが、やった人にしかわからないかなぁw


Fallout3はレベルキャップの外れるDLC第三弾が出るまでおあずけ中です。
高橋さん、早くして……
スポンサーサイト

テーマ: 二次創作:小説

ジャンル: 小説・文学

小説Fallout3  /  tb: 1  /  cm: 5  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

あ、テンプレート変わったw
やっぱりグレー地に白文字なんだね(笑)

Fallout3は序盤で投げてしまったのでイマイチわからないんですが、インアン小説の合間にこんなのも書いてたんですねー。

URL | アル #-

2009/07/25 16:21 * 編集 *

■アルさん

なんだかんだで、この色合いが一番落ち着くんですよw
横幅も広がったから、多少読みやすくなったかな、って思ってるんですがどうでしょうか。

ちなみにこの掌編は、構想から書き上げるまでわずか30分の品ですw
バレットウィッチでも短いのがあるんで、そのうち持って来ますね。

URL | らんぶーたん #-

2009/07/25 16:59 * 編集 *

読みやすさについて…なら
もうちょっと改行で間隔を空けてもらえた方が読みやすいかも?

例えば…

フォークスは待ち続けている。

 放射能の影響で肥大化した身体にはいくらか手狭な彼女の部屋で、フォークスは待ち続けていた。

「おまえをずっと待っていたんだ」

 彼女が帰ってくるたびにそう伝えるが、彼女はこちらを顧みることもなく、鹵獲した武器をてきぱきとロッカーにしまい、水やヌカ・コーラを冷蔵庫に入れると、少し寝ただけで次の旅に出る。

「おまえをずっと待っていたんだ」

 ドアノブに手をかけた彼女に、フォークスは言う。

「そこで待ってて……」

 彼女はただ、そう言うだけだ。どこか寂しげな目が、闇夜に溶けていく。それの繰り返しだった。


こんな感じで人物の発言である「○○○○」の上下は空けてくれると個人的に読みやすいかなと(笑)

URL | アル #-

2009/07/26 23:32 * 編集 *

追伸:

改行による空白をうまく“間”になるように使うといいかも!w

例えば…


そのときらんぶーたんは返事に困った。



「あの…」

「……」




「ぼ、ぼくでよければメイドになります!」



(どんなシチュエーションやねんw)

URL | アル #-

2009/07/26 23:38 * 編集 *

Re: タイトルなし

>>アルさん
確かにこれくらいの長さのものならありかもしれないですね。
というか、横書きだとそっちの方がいいのかも……。

今気づいたんですが、脳内で推敲するときは、文庫本よろしく縦書きで再生されているみたいで、あまり違和感を感じていなかったかもしれないですw

あんまり間を開けるための改行をすると、ケータイ小説みたいになっちゃうから多用したくないと思っていたんですが……。んー、考えさせられるなぁ。

セリフの全部をやるのはどうかと思いますが、演出として使えそうな所、この掌編みたいに象徴的に使っているセリフなんかの時は、そういう演出もありですよね。

実はそういう演出はインアンの最後の方で試していたりもするのですが……。改行の演出的な使い方にはもう少し気を配ってみます。


やっぱ他人の意見が聞けるのはありがたいですね。
駆け出しなので日々勉強なのですよw

あ、男の娘のメイドものがお好みのようなので、お礼に頑張って考えてみますw

URL | らんぶーたん #-

2009/07/27 02:51 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://amaenovel.blog78.fc2.com/tb.php/76-64356882
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バレットウィッチ Xbox360

バレットウィッチ Xbox360の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「バレットウィッチ Xbox360」へ!

バレットウィッチ Xbox360

2009/08/05 18:48

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。